ストレスの多い現代社会

セロトニンを増やす食べ物について

 セロトニンを増やす食べ物があります。セロトニンは「トリプトアァン」というアミノ酸から作られます。

トリプトファンはさまざまな食べ物に自然と含まれているのであまり神経質になる必要はありません。


 朝のご飯をよくかむことでもセロトニンが活性化するのでできればトリプトファンが多く含まれている食材を食べるといいと思います。

朝食を食べるとセロトニンを活性化するので食べる習慣をつけるたいですね。


 バナナ、納豆、チーズ、鰹節などはよい食材ですです。アミノ酸からセロトニンに合成するにはビツミンB6、脳に取り込むためには炭水化物が必要になります。

和食を中心にバランスよく取ればいいですね。和食は噛み応えがあるのでセロトニンも活性化されて一石二鳥でしょう。


 朝はパンがいいと言う人もいるはずです。パンでも大丈夫です。パンと牛乳、チーズやバナナを加えてしっかりかむことを意識して食べればいいとおもいます。

噛む事は日常生活の中で行なえるリズム運動なのでよくかみましょう。


 菜食主義の人でも野菜に含まれる物質ですから通常に食事をとっていればトリプトファンが欠乏してセロトニンができなくなるという心配はありません。

食べて、良くかめばセロトニンを増やせます。
posted by wing at 20:33 | セロトニン増加法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。